細胞再生力、除菌力、高保湿力、さらにナチュラルなリカバリング効果

高機能水ジェル【バッサ】
バッサは水の最先端技術の研究から生まれた素肌のための自然治癒誘導体です。 水の75,000倍もの水素イオンが細胞レベルで水分補給を行いセラミドやコラーゲンの形成を助けます。

スキンケア安心100%見つけました。
詳しくはこちらの→高機能水ジェル【バッサ】 のホームページをご覧ください。 お年寄りから子供まで敏感肌(アトピー)の方でも安心して使えるスキンケアです。

2006年07月07日

胎児も危険

 前回の続きです。

 界面活性剤事態は石鹸にも使われています。
 それについては危険性はありません。
 危険とされているのは合成界面活性剤です。

合成界面活性剤
 界面活性剤は水と油を結合させる物です。
 洗剤や化粧品・シャンプー・リンスなどありとあらゆる物に使用されています。
 石鹸に使われている、界面活性剤は水に触れるとその作用は失われますが、合成界面活性剤は水に触れても作用は失われず、さらなる結合を求め皮脂や等も結合していきます。
 洗剤で洗い物をすると終わったときにパサパサするのはそのせいです。
 界面活性剤には皮膚障害、内臓障害、他発ガン性がある物もあり、環境汚染の問題もあります。
 その浸透性は1000モル以下の物など低分子の物が多く、ポリエチレングリコールなど平均分子量600以下の物もあり、皮膚には易々と浸透します
 界面活性剤の種類今や1000以上と言われます。
 資料1←成分表に潜む毒性
 

 
(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ  ブログ村いつも応援ありがとうございます。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ
続きを読む
posted by 猫又 at 11:35| Comment(3) | TrackBack(0) | アトピーの原因? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

経皮毒について

 今日はついに経皮毒の話です。
 上手くまとめられるかなー・・・。

経皮毒とは?
 読んで字のごとく経皮毒とは「皮膚を経て入る毒」のことです。
 それに対して、口から入る毒は口径毒といいます。

経皮毒が最近騒がれているのはなぜか?
 口径摂取された物は肝臓で解毒(分解)され、その90%以上が1週間で体外に排出されます。
 それに対して皮膚から吸収された物は解毒機能もないので、ダイレクトに毒が血管やリンパ管に入り体中に流れていきます。
 それと同時に皮下組織にそのまま蓄積されます。
 その排出量は一週間に10%とほとんど排出されません
 排出されない毒まみれの日用品を毎日使用して、蓄積しているわけです。
 
(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ  ブログ村いつも応援ありがとうございます。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ続きを読む
posted by 猫又 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(2) | アトピーの原因? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

プロトピック安全の根拠?

 プロトピックについて発ガン性があると以前紹介しましたが、現在使用中の方に不安をあおってしまったのではと少々の心配になりましたので、その安全の根拠とされる部分をクローズアップしてみたいと思います。

お肌の構造
 資料1お肌の基本構造等はこちらに載っています。
 以前コラーゲンなどで聞いたことあると思いますが、浸透するか否かが議論されているのを覚えているでしょうか?
 コラーゲンは分子量が大きくて肌に浸透していきません。
 重要なのがこの表です。

yuugai6_4.gif

 皮膚の分子量は3000モル、細胞の分子量は800モル、血管の分子量が100モルです。
 そしてこの数値よりも小さい分子量は肌の奧まで浸透していきます。


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ健康ブログいつも応援ありがとうございます。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ
 続きを読む
posted by 猫又 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

気がつけば・・・

 余談ではありますが、このブログ開始からではありませんが・・・。
 私がブログを初めて1周年が立ちました。

 正確な日にちは・・・、忘れましたが6月の27日か28日だったような・・・。
 ミレニアムは覚えない女です・・・。

 とにかくアクセス増やそうと試行錯誤した1年でした。
 んなわけで、今日もにほんブログ村 健康ブログに登録してきました。
 しかしこんなに登録してもクリックめんどくさいからと、ランキングには逆効果なのではと心配もあります。
 下手な文章ながらなぜか?ランキング上位ページには食い込めるようになりました。
 本当にありがとうございます。
 人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人

 完全にランキングが元気の元の私にとってこの結果がどんなに励みになったか分かりません。(ノДT)アゥゥ嬉しすぎで前が見えない。

 暇なときお手透きの気で構いません。
 ポチポチと押して貰えると、ありがたいです。

 今後の展開としては・・・。
 今まで通り自分が知りたいことを調べてまとめて発表して行くのみです。
 私の情報が何らかの形で、誰かのお役に少しでも立てるなら嬉しい限りです。
 経験も浅く何のアドバイスも出来ない私ですが、いつも足を運んでくれてありがとうございます。

 今後とも宜しくお願い委だたします。m(_ _)m


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
posted by 猫又 at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

自律神経出張中

 昨日面白いサイトを見つけた。
 このサイトではアトピーの原因はこれだと断言されている。
 しかし、因果関係を示す他のサイトは、私は見つけられなかった。
 だが、これがアトピーと関係しているのは確かだと思う。

 ちなみにそのサイトは→これです。

自律神経とアトピー
 アトピー患者の要因として皮膚科のサイトに見やすくあげられている表を見つけた→資料1
 そして自立神経の症状をまとめた表が掲載されているのは→資料2
 因果関係ははっきりしないけど、自律神経失調症はアトピーと深く関与していそうだと、私は思いました。

 なぜなら・・・

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]banner_04.gifいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!順位転落中・゚・(ノД`;)・゚・
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
続きを読む
posted by 猫又 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(2) | アトピーの原因? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

プロトピック使用中

 コニーさんのブログでプロトピックが紹介されていたので、今日はそれの話をします。

医師から受けた説明
 ・長期してもステロイドの用に長期使用しても副作用の心配がない。
 ・3日〜一週間はヒリヒリ感があったり、チリチリしたりする
 ・日焼けの心配がある

 ヒリヒリやチリチリするのは一週間程度で、通常治まりますがそれに該当しない人は5%程度いるそうです。
 95%の方が問題なく使用できますが、5%使えない人もいると言うことです。

 私がプロトピックを処方された病院は2件になります。
 1件目の時に私がステロイドの知識が無く、ネットで調べた事を伝え強いステロイドだったので不安を伝えました。
 するとプロトピックについての説明をするとき加えてこんな説明をされました。

 「以前ネットでかなり叩かれているお薬ですが、心配ありません。」
 「処方する場合は誤解の無いように、使用上の注意などを書いた紙を渡すことにがきまったいます。」

プロトピック使用中
 1件目に行ったときには顔に症状がなかったので、使用しませんでした。
 良い状態を保つために使用する方法もありますと言われましたが、症状がないのに薬を使うことに抵抗があったので、使用は避けることにしました。

 2件目ではアトピーがひどく目が赤く腫れ上がった状態でした。
 最初にキンダベートを使用し、症状がほとんど治まったときにプロトピックを処方されました。
 ハイパー辞書で検索
 キンダベート→ここ
 プロトピック→ここ


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]banner_04.gif80-15-1.giff_03.gifいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆    
続きを読む
posted by 猫又 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

その一言にはがっくりだ

病院で言われたこと
 私が現在通う病院ですが、はじめた行った病院でアトピーと診断後、開口一番「アトピーは完治しません」という一言でした。
 正直がっかりしたのですが・・・。
 確かに調べても調べてもこれで完治しますって病院はほとんど無いですよね。
 治療法が確立してないから、怪しげな物も多々目にします。
 ステロイド治療も結局は対処治療ですからね。

 私は今まで病院批判的なことを書いていますが、私はこの先生を信じて病院に通院することを決めました。
 なぜならこの後に続く言葉を聞いたからです。

 「この先上手にアトピーと付き合うことを考え治療していきましょう」
 「症状が治まってからが大事なんです」

 今後の対処に目をむけて会話したのは、この病院が初めてでした。
 その後の説明も丁寧でアトピー宣告後、初めて得られた安心感でした。

 これはどの病気でも癒えると思うのですが・・・。

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆

 
続きを読む
posted by 猫又 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ガスール追加記事

 ガスールについて書き忘れていたのですが・・・。
 コニーさんの記事にも書いていますが、水のベールに包まれる感じのガスール保湿力があるので、乾燥肌ようするにアトピーの人に合うと思うんです。
 洗うだけで保湿力があるってすごいですよね。

 私ががスールをあげた彼女も軽度ですが、アトピーなのです。
 だからよく脱皮するらしいのですが、それが改善したとは私自身驚きです。
 言われるまで気がつかなかったのですが、私も方の皮がペロペロと脱皮していたのですが、最近少なくなっています。

 自分の肌色が以前より白くなってきています。
 その秘密は洗浄力と言うより泥の吸着力です。
 泥パックなど聞いたことはあったのですが、本当に優れているなと実感出来ました。

 ナイアード・ガスール


 お風呂が楽しくなるアイテムです。

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
posted by 猫又 at 10:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

水のベールに包まれて

 最近の季節のせいか、私のアトピーの悪化が見られます。
 夜に掻きむしった後があり、爪の間にはかさぶたのはげた物や血痕やらが入る季節になったのでしょうね。フー

しみない石鹸
 普段はシャボン玉石鹸の安い無添加石鹸を使っていたのですが、これがしみてい意外と痛いんですよね。
 刺激も気になり始めて、いつもお世話になっているこにーさんのブログ、お気楽成人アトピー脱出法でも紹介され、コニーさん発行のメルマガでもしみないという情報から、興味があった

ナイアード・ガスール

を使用してみることにしました。

 はまりました。どっぷりと・・・。

 しみないのはもちろん驚きのツルツルの使用感です。
 最初の頃は油断していたので、子供と一緒に使っているのですが、お互いがツルツルしているので本気で取り落としそうになるほどです。(実話)

使用用途
 ・髪・顔・全身の洗浄、化粧落とし
 ・入浴剤
 ・ひげそり
 ・ローション・パック

 良い物なので息子にお下がりをくれたお友達に、お礼にミニパックをプレゼントしました。
 友達も大喜びでこんなメールが来ました・・・

 のその前に、

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
続きを読む
posted by 猫又 at 22:26| Comment(6) | TrackBack(2) | 入浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼病参考サイト紹介

 記事の最後に付ける予定でしたが、長くなったので改めい紹介します。
 もしも心配な方は、これらにより詳しく書いてあると思いますので、参考にされてください。

 参考サイト
 各病気の紹介
  ひとみつうしん
  ひとみ学園
  目の広場 写真付き
  アトピー基礎知識
 白内障
  アトピー性皮膚炎と白内障
  緑内障と白内障緑内障セルフチェック方法が掲載されています。
 網膜剥離
  網膜剥離・網膜裂孔の症状と治療網膜剥離を定期検診で発見した実例が最後に掲載されています。

 その他にもありますが、見やすい物を選んでみました。
 私の記事の信憑性を疑う人はどうぞ(笑)冗談はいいとして手術の話など話まで載ってるところもあります。
 参考になれば幸いです。

 もう一つ面白いサイト紹介のその前に・・・
 
(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
 続きを読む
posted by 猫又 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする