細胞再生力、除菌力、高保湿力、さらにナチュラルなリカバリング効果

高機能水ジェル【バッサ】
バッサは水の最先端技術の研究から生まれた素肌のための自然治癒誘導体です。 水の75,000倍もの水素イオンが細胞レベルで水分補給を行いセラミドやコラーゲンの形成を助けます。

スキンケア安心100%見つけました。
詳しくはこちらの→高機能水ジェル【バッサ】 のホームページをご覧ください。 お年寄りから子供まで敏感肌(アトピー)の方でも安心して使えるスキンケアです。

2007年07月26日

漢方ってすごい!!!

 お久しぶりです。
 息子が夏休みに入りなかなか更新がままなりません。
 気分的にも、先生の病院を紹介できて満足になりぎみでしたが、新たにコメントが入りまたやる気が出たところです。

 猫又人のためになれたことに久々喜びを感じちゃいましたよん。ムフフ
 本当は役に立ててないかもしれないけどとにかくコメントが嬉しいんです。

 んでまー紹介しようとして先生の許可出たら書こうかなーとか思っていた漢方について書いていこうと思います。

漢方のイメージ
 漢方ってどうしても高額なイメージがありますよね。
 効果があると聞いても引いちゃう金額だったりと、なかなか手が出ない人もいるのではないでしょうか。
 私もそんな一人でした。
 漢方で完治したとはっきりとした情報がない限りやる気もありませんでしたが、漢方にも保険がききます。
 病院で処方してもらえばいいのです。
 言われてみればツムラのCMでもやっていますもんね。
 でも意外だったのは煎じ薬も保険がきく物があるってこです。 


ただいまの順位98位です。 (ノД`)ハァ さぼってたもんねー・・・
目指せ50いない、協力お願いします。
(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ  ブログ村
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
ランキング参加中です応援宜しくお願いします。
続きを読む
posted by 猫又 at 14:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

プロトピック安全の根拠?

 プロトピックについて発ガン性があると以前紹介しましたが、現在使用中の方に不安をあおってしまったのではと少々の心配になりましたので、その安全の根拠とされる部分をクローズアップしてみたいと思います。

お肌の構造
 資料1お肌の基本構造等はこちらに載っています。
 以前コラーゲンなどで聞いたことあると思いますが、浸透するか否かが議論されているのを覚えているでしょうか?
 コラーゲンは分子量が大きくて肌に浸透していきません。
 重要なのがこの表です。

yuugai6_4.gif

 皮膚の分子量は3000モル、細胞の分子量は800モル、血管の分子量が100モルです。
 そしてこの数値よりも小さい分子量は肌の奧まで浸透していきます。


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ健康ブログいつも応援ありがとうございます。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ
 続きを読む
posted by 猫又 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

プロトピック使用中

 コニーさんのブログでプロトピックが紹介されていたので、今日はそれの話をします。

医師から受けた説明
 ・長期してもステロイドの用に長期使用しても副作用の心配がない。
 ・3日〜一週間はヒリヒリ感があったり、チリチリしたりする
 ・日焼けの心配がある

 ヒリヒリやチリチリするのは一週間程度で、通常治まりますがそれに該当しない人は5%程度いるそうです。
 95%の方が問題なく使用できますが、5%使えない人もいると言うことです。

 私がプロトピックを処方された病院は2件になります。
 1件目の時に私がステロイドの知識が無く、ネットで調べた事を伝え強いステロイドだったので不安を伝えました。
 するとプロトピックについての説明をするとき加えてこんな説明をされました。

 「以前ネットでかなり叩かれているお薬ですが、心配ありません。」
 「処方する場合は誤解の無いように、使用上の注意などを書いた紙を渡すことにがきまったいます。」

プロトピック使用中
 1件目に行ったときには顔に症状がなかったので、使用しませんでした。
 良い状態を保つために使用する方法もありますと言われましたが、症状がないのに薬を使うことに抵抗があったので、使用は避けることにしました。

 2件目ではアトピーがひどく目が赤く腫れ上がった状態でした。
 最初にキンダベートを使用し、症状がほとんど治まったときにプロトピックを処方されました。
 ハイパー辞書で検索
 キンダベート→ここ
 プロトピック→ここ


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]banner_04.gif80-15-1.giff_03.gifいつも応援ありがとうございます。
元気の元なので協力してくださいね!!!
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆    
続きを読む
posted by 猫又 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

薬の処方は大丈夫?

知らないとが危険なこと
 処方箋最近では当たり前に病院から渡されますが、自分で調べているでしょうか?
 医師の出した通りにステロイドを使っていたら実際の症状より強すぎる物で、結果的にステロイドの副作用に苦しんだ人もいるようです。
 また医師のさじ加減も様々ですよね。
 私が2つの病院から同じような薬を処方されたのですが、強めは体弱めを顔とだいたい同じですが、首には強いのは塗らない方がいいと、今の病院には言われています。
 またアトピーではないですけど母は病院に処方された薬で、手に発疹が少し出たので気になって別の病院に相談したら、回復の見込みがない老人に主に使われる強い抗生物質だと言われたそうです。
 抵抗力がほとんど無い人に使う強い抗生物質だったわけです。
 もちろん病院から処方箋を渡されますが、あまり詳しいく副作用などは書いていませんよね。

対策方法
 当然ながらもしも疑わしいと思うなら別の病院に行くことですが、その時今まで処方された薬は全部持って行くと良いです。
 薬の名前を書き出すだけでも良いですが、現物の方がわかりやすいです。
 風邪ぐらいの時でも、市販薬はこれを飲みましたと持って行くのが良いようです。
 飲み合わせが悪い場合もあるので、時間をおいて飲んでくださいなどと支持されるときもあるでしょう。

 では病院まで変える気がない場合は???
 それは・・・

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ順位を励みに頑張ってます。
 応援よろしくお願いします。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆

続きを読む
posted by 猫又 at 09:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 薬の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする