細胞再生力、除菌力、高保湿力、さらにナチュラルなリカバリング効果

高機能水ジェル【バッサ】
バッサは水の最先端技術の研究から生まれた素肌のための自然治癒誘導体です。 水の75,000倍もの水素イオンが細胞レベルで水分補給を行いセラミドやコラーゲンの形成を助けます。

スキンケア安心100%見つけました。
詳しくはこちらの→高機能水ジェル【バッサ】 のホームページをご覧ください。 お年寄りから子供まで敏感肌(アトピー)の方でも安心して使えるスキンケアです。

2007年07月09日

西洋医学と東洋医学

西洋医学
 西洋医学的にアトピーはアトピーなのです。
 アトピーの語源は「奇妙な」や「原因不明の」という意味があり、今まで私が受けてきた治療も、原因不明だからその対処療法としてステロイドが処方され、表面上良くなっても原因を改善してないので、再発しステロイドを使うを繰り返すことになります。

 このブログを書き始めた頃言っていた病院でも、その一言にはがっくりだという記事に書いたように、開口一番「アトピーは完治しません」と言われていました。

 だからといってステロイドは悪いとは思いません症状を早期に直してくれるわけだし、そのままほったらかしても治らない訳ですから・・・。
 でも、長期使用にはやはり危険が伴います。
 皮膚が薄くなったり多毛になったりと副作用も様々、重度アトピーはステロイドが作り出しているとも言われています。
 でもそれはあくまで長期使用の場合です。
 

東洋医学
 東洋医学では脈心などでその人自身の体調を見極め、その人だけに合うオーダーメイドの薬を作り出す事が出来ます。
 肌質や体調が色々あるように薬も対処も人それぞれに違うのです。
 そして何より回復するために、治癒力を高めてくれます。

 西洋医学は薬で治すのに対し東洋医学は自分の力を高めて直すものなんですよね。

 しかし一人一人の体調を見れる医師が多くないのが現状でしょう。
 薬の処方が西洋医学は万人向けなのにに対し、東洋医学は個人個人別です。
 だからこそ処方は難しく、また万人向けに売られている漢方でも治らない。


 まー偉そうに書いてまずが私の大ざっぱな解釈はこうです。
 このまま行けばステロイド治療を続けるだけになり、長期使用しなければならなくなるのは分かり切ったことです。
 だからこそ病院には頼らず自分で直す方法がないかと模索していたわけです。

漢方治療に踏み切れない理由はほかにもありました。

ランキングに参加しています。
おかげさまで現在88位になりました。
(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへ  ブログ村
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆ 
クリック協力お願いします。 松井和代さんの話
アトピーの息子さんの話ですが、赤ちゃんの頃からアトピーで大変な想いをしてきた話を金スマで見ました。
良いお医者さんに巡り会いましたが、漢方代金は週6万円しかもその先生が中国に帰国、別の先生に処方してもらうと、脱水症状を起こしてしまって救急車で運ばれ、その後中国まで先生を探しに行き、完治をしたという話です。

この話から漢方の処方するのは簡単ではなく、処方できる技術を持った人はあまりいないし、高額すぎて手が届かないよと思えたからです。
自分の子供なら頑張るかもしれないけど悪いのは私ですしね。
でも保険がきく物であればそんな高額にはならないこともわかりました。

東洋医学と西洋医学の融合
お友達のコニーさんも言ってることですが、東洋医学と西洋医学どちらも良い所悪い所あるわけで、どちらもが使えたら一番良いですよね。
データ重視で科学的ではありますが、痛めつけながら治すのが西洋医学、体には優しいけど科学的ではないかんじの東洋医学。
この二つの融合なんてそんなうまい話ってそうそう無いと思っていました。
しかし今回の病院はみごとに融合している病院です。
今までの病院では完治しないを前提で通っていました。
でも今私には希望の光がさしてきています。

完治を目指し信じてがんばって行こうと思います。
posted by 猫又 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!
まさに西洋医学と東洋医学の良いところを融合させる“統合医療”に向かうべきだと
思います!!

週6万円は高すぎて無理ですね^^;
希望の光がさしてきたので、ぜひ
完治してほしいです☆
Posted by murasan at 2007年07月09日 21:22
murasanさんへ
ありがとうございます。
完治にむけて頑張ります。
Posted by 猫又 at 2007年07月11日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46820673

この記事へのトラックバック

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
Excerpt: いつも自分では、健康に気を使っていると思っていても、知らず知らずのうちに添加物を多量に摂取しているんだ、ということに気づかされて衝撃的であった。それ以後は、添加物を気にしながら買物をしている。筆者の言..
Weblog:
Tracked: 2007-10-24 05:14