細胞再生力、除菌力、高保湿力、さらにナチュラルなリカバリング効果

高機能水ジェル【バッサ】
バッサは水の最先端技術の研究から生まれた素肌のための自然治癒誘導体です。 水の75,000倍もの水素イオンが細胞レベルで水分補給を行いセラミドやコラーゲンの形成を助けます。

スキンケア安心100%見つけました。
詳しくはこちらの→高機能水ジェル【バッサ】 のホームページをご覧ください。 お年寄りから子供まで敏感肌(アトピー)の方でも安心して使えるスキンケアです。

2006年05月26日

お布団掃除方法

これを聞いても布団を叩く?

 みなさんは布団を干したとき叩きますか?
 私は以前叩いてました。バシバシと・・・。
 いろいろ検索しても叩く派と叩かない派に別れていました。
 しかしこの情報を仕入れてからは叩かないようにしています。

その理由
  布団タタキをして出るのは主に布団の繊維で傷みが早くなる。
  たたいてもダニはほとんど落ちない。
  死骸やフンが細かくなってより体内に入りやすくなる。

 布団のことは布団屋さんに聞けです。
 だいたい布団屋さんのサイトで日頃のお手入れ方法が乗っていれば、似たようなことが書いてありました。

 叩く=アトピー援護射撃になっちゃぃますね。


 ではまたここでどう干せばいいのか紹介します。
 のその前に・・・

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへポチッとな
 情報が少しでも参考になったらポチッとお願いします。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
続きを読む
posted by 猫又 at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | お掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

フローリング掃除

フローリングの落とし穴
 フローリングにはダニなんか平気と思ってませんか?
 私は思っていました・・・。

 しかし毎日または2日に一回掃除機をかけ雑巾で拭き掃除をしている家庭でダニの検査をしたところ、安全基準を遙かに超えた大量のダニの糞や死骸が発見されたと言うのです。

 私もこの事実を知るまでは、実際にこの掃除方法で2日に一回のペースで掃除機かけて、アトピーと分かってからは念入りに拭き掃除もしてました。
 しかしこの掃除方法ではダメと知り、かなりショックでした。

 何がいけないのか・・・。

 それは、掃除機をかけるとその排気でダニの糞や死骸は舞い上がり、その状態で拭き掃除をしても意味がない訳です。
 そういえば子供が走ると、ハウスダストが舞い上がるなんてCMがあったけど、掃除機の排気は子供以上です。

 舞いあがったハウスダストが拭き掃除をしたフローリングに戻ってくるのです。
 これでは掃除した意味があまりないですよね。

 じゃあどうすればいいの???

 のその前に・・・

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへポチッとな
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
続きを読む
posted by 猫又 at 11:47| Comment(4) | TrackBack(0) | お掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

効率を考える

優先順位を決めろ
 掃除を間壁にこなすのもストレスになっては意味がありません。
 また少ないところを先に念入りにして、多いところで力尽き手を向いては効率が悪いですよね。
 まずは提案としてダニが多くかつ、自分が多く時間をすごく場所から優先順位を付けていくのはどうでしょうか。

【ダニの居場所】
 寝具、畳、カーペット、布製のソファ、ぬいぐるみ、カーテン、テレビ(静電気でハウスダスト、花粉がよく集まる)

【人間が多くの時間を過ごす場所】
 寝具、寝室、居間など

よって掃除の優先箇所は

1寝具

2寝室

3居間

てのはどうでしょう。
ここでもう一つのダニに関する追記です。がっその前に・・・

(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへポチッとな
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆
続きを読む
posted by 猫又 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

敵を知るために

自分に出来ることを考える

 アトピー改善は病院治療ばかりに頼っていても仕方ありません。
 自分にも改善するために出来ることはたくさんありますよね、病院の治療でもアレルゲンをすべて除去してもなお、アトピーであるという話も聞いたことあるくらい、アトピーとは難しい病気だと聞いたこともあります。
 しかし主な原因は、ハウスダストが8割の人、食品が2割でアトピーが発祥する人に分けられると、言われています。
 病院で治療しても家のハウスダストは直りません、自分で頑張るところですね。
 その他体質改善を目指すこと、ストレス回避、スキンケア出来ることはたくさんあります。
 今日はまず、8割の人がアレルゲンのハウスダスト(ダニ)について考えていこうと思います。

まずは敵を知れ

 ハウスダストとは主に、ホコリ・ダニ・ダニの糞・ダニの死骸等が含まれています。
 そのなかで原因とアレルゲンはダニの糞と死骸の中に含まれるタンパク質です。
 ダニ自体生きてる間はタンパク質は出ないので、減らすべきはダニの糞と死骸です。

 ダニを殺して原因をなくせば良いのではと思う方もいるかもしれませんが、ダニを家から消滅させることは出来ません。
 それは不可能な話なのです。
 それはダニの生態を知れば分かります。

 ではその生態とは・・・のその前に


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへポチッとな
 ご協力お願いします。
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆

続きを読む
posted by 猫又 at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アトピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

不安な診察室

 久しぶりの投稿です。
 放置ブログですいません。
 読んでくれてる方がいれば幸いです。
 では今日は初めて行った病院で、一見してアトピーと診断されたために調べた、アトピーの診断基準は何なのかについて書いて行こうと思います。。
 

アトピー診断基準
 (1)かゆみがある

 (2)湿疹と症状の現れる部位に特徴がある
  アトピー性皮膚炎の湿疹は、左右対称に現れるのが特徴。また、年代によって、症状の
 現れる部位が異なる。
 
  乳 児:主に顔や頭にできるが、ひどくなると、胸や背中、手足にも広がることがある。
  子ども:首の周りや、ひじの内側やひざの裏側など、関節の内側にできることが多い。
  成 人:顔や首、胸や背中など、手でかきやすい部位に、症状の重い湿疹が多い。

 (3)湿疹が慢性化している
  湿疹が慢性化し、よくなったり悪くなったり繰り返します。乳児では2ヵ月以上、子供や
 大人では6ヵ月以上が目安になります。

 上記(1)(2)および(3)の項目を満たすものを、症状の軽重を問わずアトピー性皮膚炎と診断しているようです。


(  ̄∇ ̄)σ=σ[]人気blogランキングへポチッとな
☆ォ願ィ★ 人´∀`*)(*´∀`人 ォ願ィ☆

続きを読む
posted by 猫又 at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする